2008年02月11日

西野亮廣

キングコングのツッコミ 西野亮廣。
私の評価はイマイチである。
笑っていいとものコーナーでヤン・ザ・ジャイアント・ノルキアのキックを受けるというシーンがあった。
そのときの西野の嫌がり方がハンパない。
2回、3回嫌がるのはお約束だが、6回7回8回とキックを受けることを拒否する。
正直イラッっとする。本気でやるなよとノルキアに注意し、ノルキアすらドン引きである。
ここでダチョウ倶楽部だったら、お前がやらないなら俺がやる! いや俺が・・・・のパターンになるのだが、ひたすら嫌がる西野。
もうやんなくていいよと思った。結局ノルキアのキックでミットごと吹っ飛ばされたが、その後も相方に文句を言っていて大しておもしろくない。

一方、ガキの使いの笑ってはいけないシリーズで、明らかにスタッフの誤審で、笑っていないのにアウトになってしまったダウンタウン松本人志。
嫌がりながらも1回目で素直にお尻を出す40代の松っちゃん。あなたは天才です。


posted by 笑いの神 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

笑い飯


ダブルボケでおなじみの笑い飯。
M-1の常連となった猛者である。
しかしなぜか優勝することができない。

私の意見だが、ネタの内容がどうでもいい。
ストーリーの無いくだらない内容についてボケあっている。
次どうなるんだろという期待感みたいなのがない。

笑い飯といったらダブルボケ。
これ自体ももう飽きられているのかもしれない。
少し変化をつけたら面白くなるかも。
posted by 笑いの神 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。